ざわざわしてきた

この間初めてカイジ読んだんですが、面白くて一気に三章まで読んでしまいました。福本先生の絵ってなにかとネタにされますが自分はあまり下手だと思ったことないんですよね。本当に下手なら自分の絵柄なんて確立できないし、二度同じ絵を描けませんから…。ただどういった経緯であの絵柄になったのかは気になります。

カイジって凄く魅力的な主人公ですね。基本ダメ人間ですけど、本当にお人好しというか、追い詰められた状況でもお金より、仲間や死んでいった人の恩を忘れなかったり。逆にあのダメさ加減が人としての魅力なんだろうなーと思います。

それはそうと、自分はいつもこう悪役がひどい目にあうと、悪人とはいえ憐れみの感情が湧いてくるんですよね…。カイジと対決する人はみんな自業自得といった感じなんですがギャンブルに負けて全てを失って泣き崩れる様を見ているとかわいそうと思ってしまいます。なんだろうこの感情、昔から泣いている悪役をみると同情してしまうんですよね、悪いやつなのに…。だからドラゴンボールで悟空が命乞いするフリーザを一度助けたシーンは凄く共感しました…。

2 Comments

しょぺ

自分もカイジはドラマしか見ませんでしたが
イメージより良い人過ぎてびっくりした覚えがあります;
めっちゃ仲間思いですし… ギャンブルする人ってだけで偏見はよくないですね;

たしかに悪役も悲惨な目にあうのは心が痛いですよね…
改心するとか、これから希望がわずかにある、みたいな
なにかしら救いがあってほしいような…
どんな人でも人生、笑顔で生きて欲しいです(他人に迷惑をかけずに!)

とび とび

作中で人間のクズなんて言われたり、マザーテレサのような人と言われたりその両方なんですよね。
情け無いし、よく泣いたりするけどいざという時のひらめきとか主人公らしいというか、こういう人が
周囲に自然と好かれるのかなぁと思ったり…。

そうそう、悪役でもあまり悲しい顔は見たくないです、自分が被害者ならばわからないかもしれませんが..。
それか最後まで堂々と悪役でいてほしいか…。
笑顔で生きて欲しいなんて、しょぺさんは凄く優しい人だ…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)