ケイ

ドラポの円卓の騎士はデザイン泣かせというか、鎧の部分がかなり隠れてるので描くのが大変。

金属の表現もいまだに迷走してます。それはともかくケイのデザインはよく見るとかっこいいなぁと

思います。もっとこう、普段から観察する目をつけないとなー。

それはそうと元絵だとなんでドヤ顔なんですかね…。

もう一ついつも思うことなんですが、絵を描くとき完成途中のラフを他人に見せるのってどうなんだろうと思います。ラフでも描いてる途中で他人の反応が欲しいという欲求はでてくるのですが、そういうことをやっているとそれで満足しちゃうというか、完成した時の達成感がなくなるし、何より後から自分がかまってちゃんになっていたんじゃないかって恥ずかしさがこみ上げてきます。だから完成まで我慢する心を身に付けたいと毎回思ってます…。

2 Comments

しょぺ

ケイってなんとなく陽気なイメージですが
こうゆう真剣な眼差しのケイも素敵…!!

ラフ… わかりますよ!
自分の場合は。粗のある完成途中の絵は晒したくない、ということなんですが;
でも、投稿後には他人のはちょっと見てみたい、という気もしますね;
画集とかでラフがあると嬉しいですもんね!

とび とび

本当はチャラけた性格かもしれませんね、ちょっと真面目な表情になりましたけどなんか格ゲーのライバルキャラにいそうです…。

昔、製作の途中過程を発表してしまうと、エネルギーが抜けてしまって表現したいという欲が減ってしまうと聞いたことがあります。
個人製作のゲームでも体験版だして満足してしまう人がけっこういるとか…。

しょぺさんのラフは見てみたいですね…きっとラフの時点でもうずっと上手いんだろうなぁ…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)