不思議の国の…

前から気になっていた不思議の国のアリスの洋書を買いました。自分が初めてアリスに触れたのは中学生の頃の英語の教科書でした。当然いかにも昔のリアルタッチだったんですが、最近のは…

picture-1 picture-3可愛すぎるでしょこれは…!最近の子はあまりオタクであることを隠さないと聞きましたが、自分も子供の頃こういうのにたくさん触れていいたらどうなっただろう…。

この本、ちょっとした辞書くらいの厚さがありますけど挿絵が本当豊富で眺めているだけで素敵です。

これで英語の勉強になるかはわかりませんが、わりと難解ではないので挑戦してみようかな…。

ちなみにお値段は1800円ぐらいです!

2 Comments

しょぺ

と、とびさん 英語かなりできるっぽいじゃないですか!!
きょ、驚愕ですよ!!;

この本は… 洋書だけどイラストは日本人… なのかなぁ…!
ディフォルメとかが日本のものっぽいですが…!

オタク絵といえば、最近の子供向けの本に
OKAMAさんが起用されたことがありましたよね…!
OKAMAさんってやっぱすごいなぁ…
ディフォルメセンスもありますし、憧れ絵師の一人です
(話題がそれる)

とび とび

いやー自分は英語さっぱりですよ!本当に挿絵目当てに買ったのです!書いた方はKriss Sisonという方でフィリピンの方っぽいです!アジア圏だと本当に日本の絵柄と見分けがつきませんよね、自分もアジア圏で好きなイラストレーターさん沢山います。

普段はそうでなくても求められたものに応じて絵柄を変えることができる人はすごいですよね、憧れる!変な言い方ですが、アニメやゲームだけでなく子供向けや一般雑誌で絵を描いている人は本当に認められた絵師なんだなぁと思います…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)