何のために描く?

ふとpixivに投稿した過去の絵を遡ってみたのですが、自分の絵に対する評価って昔からそんなに変化がないなと思いました。というより、自分の画力の範囲でならどう描くかより何を描くかの方が影響してるというか…。

一週間かけて描いたモンスターや男の絵より1日で描いた女の子の方が求められているというのは色々描いてみて実感しました。過去にもそんなこと考えていても仕方ないと何度も思ったのですが、たまにぶり返したように自分も流行を追うべきなのでは、これではいつまでたってもひとりぼっちのままだと寂しくなることがあります。

なんというか自分の好き嫌い趣向というのは生まれ持ったもので変えられるわけでもなく、偶々マイナーなものに惚れ込んでしまった人は一寂しくともそれを追うしかできず、その様は一種の呪いなのではと思ったりしました。それこそ自分よりずっと上手い人が殆ど評価されてなかったりすると何のための評価なんだろうと複雑な気持ちです。

2 Comments

しょぺ

とびさんはシヴァちゃん派かぁ…!
シヴァちゃんは幻想戦姫ではめちゃ強かったので
戦闘メンバー3人中2人はシヴァちゃんでした…

やっぱジャンルって大事ですよね…
おもいきって流行に乗るというのもありかもしれません
描いてればどんどん好きになっていくものですし、
話し合える仲間も増えてすごく楽しいと思いますよ!
今までのファンの目は気になりますけどね;
かくいう自分も、なかなか他のジャンルには踏み出せません…

とび とび

白い水着が眩しかったのでシヴァちゃんにしました!
でも性格的には太上老君の方が共感しますね…!

なんというか周囲の目を気にせずに流行に乗ろうとする度胸が
必要なのかもしれません…。好きなものを描いてなおかつ評価されるなんてのは
本当に理想ではありますけど、そうそううまく行きませんよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)