夢を描いて、動かそう。

みなさん、アニメーションには興味はおありでしょうか。アニメーションには色々やり方やツールがありますが、自分が以前からずっと気になってるのが「spritstudio」というソフト。ゲーム開発にもどんどん使われているそうです。


こちらがそのソフトで作られたアニメーションなんですが度肝を抜かれました。(あとキャラデザもよい)やはりアニメーションは人を惹きつける魔力がある…。もちろんこのクオリティのものを簡単に作れるわけではないですが、こういったものが作れるようになってゲームとかに導入できたら夢のようだなぁとリピート再生してます。いや、ゲームでなくとも一枚の絵が動き出すならそれだけでそこに世界があるような気さえします。

お値段はフルライセンスで9.5000円!結構なお値段。でもプロユースレベルの開発ツールとしてはまだ良心的でしょうか…?しかし趣味の投資となるとうーん、勇気がいりますね;でもインディーズなら条件付きで無料で使えるとか…!

ちなみにこのソフトを知ったのはアガレスト戦記2というゲームに導入されているので知ったんですよね。これもよく動きますね…!

 

2 Comments

しょぺ

一枚絵が、擬似立体的になめらかにうごくって素敵ですよね!!
朧村正もそんな感じの動きしてますよね…

これからゲームの一枚絵はこんなかんじでヌルヌル動くのかなぁ…!!;
それは嬉しいのですがソフトを使いこなせばならないクリエイターも大変です…
こうゆうレベルのものが標準で求められる世界は残酷だぁ…

とび とび

スプライトアニメって独特のヌルヌル感がありますよね、あの躍動感のあるダイナミックな
動きはすごく目を引きます…。

アニメーションのクオリティはどんどん上がってますけど作る側は大変ですよね、スパロボとかもアニメーションの凄さと同時に大変だろうなあという感情が湧いてきます!
今は同人でも技術レベルが上がってますもんね、敷居が高いというイメージが強くなりつつ
あります…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)