まもるクンは呪われてしまった!

まもるクンは呪われてしまった!

今になってサントラ買いました。裏表紙を見ると2008年…もうそんな昔なのか…。実はリリースされたハードを持っていないのでプレイしていません;遊んでいないゲームのサントラ買うのもなぁー…でもあまりに曲が良すぎるので気にしない。ゲームサントラというのは個数が少ないのででてるうちに買わないとプレミア価格になることがよくあるしね…。

作曲者は安井洋介さん。全体を通して90年台あたりのアーケード基板を意識したサウンドになっているのですがまさにゲームサウンド!って感じで最高でした。YO-KAI Discoはキャッチーだけど随所に凝った展開があって飽きさせないですね。これがプロの技か…!

Karakuri Spritsもた、たまらん…!

こういう曲を聴くとやっぱりゲーム音楽ってわかりやすさというか、口ずさみたくなるようなメロディーの奴が一番好きだなぁ…。表現の幅が増えた分シネマティックなサウンドが増えましたけどサントラ買ってまで聴きたくなるものというとやっぱりこういうのだと思うんですよね。それだけ映画的演出が必要になゲームが増えたということでしょうね…それがいいか悪いかはわかりませんけど。

今作ってる途中のゲーム、音楽の部分どうしようかと思ってるんだけども、自作するならわかりやすさは大事にしたいなぁ。というかそういうのしか作れない。

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By しょぺ

    YO-KAI_Discoまじ神曲!!

    あと個人的に安井洋介といえばエスカトスのサウンドトラックは
    買ってよかったと思いました…!!
    こっちは1面の曲もいいけど、ボス戦のMASSIVE Xが好きですね…!
    うおおおお って感じになります!

    理想ですよね安井洋介さんは…

  2. By とび

    エスカトス、一曲しか聞いたことなくて、それがすごい良かった印象があります。きになるなぁー

    安井さんは本当ゲーム音楽の理想の一つって感じですよね!まさにゲーム音楽ってやつを作る人はいそうであまりいませんよね…

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)