遠景マップのサイズについて

遠景マップのサイズについて

遠景(1枚絵)マップについて続き。マップサイズと言ってもいろいろあって、画面の解像度(サイズ)より大きいものや小さい物いろいろありますよね。中でも画面より小さいサイズのものを遠景マップで作る時、注意しなければいけないことがあります。

画面の解像度よりマップが小さい場合、一枚絵を描く際も画面より小さいサイズで作業しがちです。例えば画面のサイズが1000×800だとしてマップサイズが800×600だとすると800×600のサイズの画像を用意すればいいと思いがちです。

遠景マップしかしこのサイズで遠景マップに設定すると…

遠景マップ失敗

このように、画像は左上に配置され、画面サイズに足りない部分はループによってつなぎ合わされるようになります。右の壁はちょっと構造的に面白そうですが…。

よって遠景マップは画面より小さいサイズでも画面サイズ以上にしておき、それを黒のタイル等で囲んであげるのが無難な解決法だと思われます。それと、サイズはツクールmvのタイル48に沿ったものがいいかと思います。こういうのって作り慣れてる方なら今更って話ですが、なにぶん作り慣れてないもので試行錯誤に時間がかかって仕方がない。

それはそうと、夕日を観ると寂しい気分になります。綺麗だとは思うですけどね…。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)