自炊代行〜電子書籍化〜

自炊代行〜電子書籍化〜

みなさんは、電子書籍というのに抵抗はないですか?自分はあまり抵抗がありません。紙媒体もいいのですが、やはり場所をとらないという点で電子書籍はありがたいです。

ところが困ったことに専門書などの人を撲殺できるような分厚い本に限って電子書籍化してなかったりするので困りものです。そういう本がどんどん部屋を占領してどうしたもんかと悩んでいたらどうやら本の裁断、電子書籍化等の自炊代行をやってくれる業者があるということらしい。というわけでいくつか探してスキャンピーという業者さんに依頼してみました。

そして本を20冊ほど送ったのですが、どうにも調べていると後から色々と良くない話がちらほら…。

まず、自炊代行という行為自体が過去に裁判となり揉めたことあるそうです。参照

自分自身でスキャニングすることは問題ないけれども、自炊代行を依頼することが複製行為にあたり、それらを流出させる恐れがあるとかなんとか。自炊を変換と捉えるか複製と捉えるか、「誰が」行っているかというところなんですけれども、利用者側からすればそもそも最初から電子書籍化されているならそれに越したことはないけど電子書籍化されていない本もあるわけで。そういった本を全て自身の手で自炊するというのはあまりにも非効率なわけです。そもそも最初から出版社が電子書籍化をしてくれているなら何も問題はないんですけれどね..。難しいところです。

それとこれは自炊代行という業界全体に言える事のようですが、とにかく人手が足りないらしくこれらのサービスが他の業界では考えられないくらい納期や連絡について適当だったりすること。

自分の場合依頼したスキャンピーという業者さん、20冊以下なら一週間の納期とのことでしたが実際一週間経っても何の音沙汰もありませんでした。不安になって十日目にメールで問い合わせるも返答なし。電話もつながらない。それから五日後にようやく返答。向こうがいうには

含め全ての担当者がスキャン作業に

あたらざるを得ない状況となってしまっており、

一部お客様の作業納期並びに、お客様のお問い合わせへの御返信等に障害が生じてしまっておりました。

とのこと。正直値段的にもかなり安価だと思うし納期の遅れはあるだろうなとは思っていたのですが遅れるなら遅れるで連絡が欲しいというところですよね。

結局取引が終わったのは三週間と三日後でした。スキャニングの質自体はページによってわずかに傾きがあったりしますが、全体としては十分な出来でした。

まとめると自炊代行はこれから出来なくなる可能性があるということ、納期は遅れることが当たり前。業者の評判はちゃんとチェックするあたりがポイントですね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    参考になりました、ありがとうございました!

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)