SpriteStudio、アニメーションあれこれ

SpriteStudio、アニメーションあれこれ

久々にSpriteStudioのページを見てみたらトップのアニメーションが更新されてました。池田ピロウさんのアニメーションはいつみても衝撃を受けるというか、目を奪われます。絵の上手い人はそれだけでもすごいですが、アニメーションのスキルもある人なんてそりゃもうやばい。

また、同氏による初心者向けのチュートリアル動画が上がっています。

スプスタって結構チュートリアルに関してはあっさりしてるので自分も最初は適当にいじりまくって覚えた感があるんですが、選択範囲の再生とか知らんかったなぁーないはずはないと思ってたんだけども。

もうひとつ、RPGの定番、攻撃モーションについてですがgifを一コマずつみているとメリハリって大事なんだなと勉強になります。

例えば剣を振るときキーフレームで動かそうとすると構えから振り下ろすまで自動で処理できますがその動きが一定の速さだとさえない動きになります。こちらはFFBEのアニメーションです。

vd5fy27

動きをコマごとにみてみると構えから攻撃動作までの枚数が非常に少なかったりします。この動きだと4枚目から5枚目でいきなり剣を振った後の動きになっているのがわかります。

スクリーンショット 2016-06-04 0.38.09

そしてその動きに追従して動作のオバケ(ゴースト)が出てくる感じ。つオバケというのは漫画とかで見る武器を振ったりしたときの残像ですが、こういうのはコマアニメの強みでキーフレームアニメでつくるのは難しそうです。ただ、コマアニメでもキーフレームでもつねに一定のコマ割にしないというのはひとつのポイントなのかな。学ぶべきことは多い..。

きになる存在、自動2Dアニメ制作ソフト

それとスプライトスタジオとはまた別で気になるのがcilさんという方が開発中の自動2Dアニメ制作ソフト。

中割りが不要というか自動で保管してくれる仕組みらしいですがこれはすごい…!もちろんご本人の実力があってこそのデモかもしれませんが完成したらぜひ触ってみたいなぁ..ちなみにmac専用らしい。ソフト開発できるぐらいプログラムできて絵も上手いとか恐ろしいですね..。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)