適当落書き工程

適当落書き工程

私的メモですが最近ブログで描いてる絵の簡単な工程。

・まずラフを描きます。はみ出し、線の乱れ等は気にしません。ve1

・下にレイヤーをつくり単色で下塗りをします。塗残し、はみ出し等も適当に。

ve2

・ラフレイヤーと下塗りレイヤーを結合。

・ここでそれなりにまじめに塗ります。影を入れつつ、塗りのはみ出しや塗残し、線画の粗を修正していく。

ve3

・塗り終わりましたが線画も結合していたので線が薄くなっています。よって線を再度入れつつ修正します。 上にレイヤーをつくって線を引いた方がくっきりとした線画になりますが、そこは好みで。ve4

・ハイライトをいれて、余力があるならあとちょっと加工して完成。

ヴーゾムファ ドラポ

作業時間はだいたい2時間から3時間半の間ぐらい。家に帰って1、2時間夜ちゃっちやっとやると二日で終わり。

最近考えてること。絵を描く人は自分の描く顔が魅力的と思えるのかどうか。

自分は大抵うまくいかない、なっとくいかない場合が多いのだけど自分の中で理想とする描きかたがあるかといえばあまりない..はずなんだけど最近少し納得のいく顔を描ける率が上がったような気もする。

あとちょっと、あとちょっとで何かわかるような..

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)