奈良の長谷寺

奈良の長谷寺

生存報告。ゴールデンウィークの間に奈良県、花の名所長谷寺に行ってきました。四季ごとに季節の花が楽しめるお寺ですが5月頭はちょうど牡丹の花が咲いています。

当日は雨だったので、駅に降りると緑と雨の匂いが。周辺の駅はさすがに田舎って感じですが、長谷寺駅ではそこそこに降りる人がいるようです。道案内が必要なのか無人駅ではなかった。駅からお寺までは徒歩で15分ぐらいでしょうか、あちこちに看板があるので迷うことはないです。道の途中には、お土産屋がポツポツとあります。定番の柿の葉寿司や草餅、そうめんあたりが名物のようです。柿の葉寿司塗装面をお土産で買って帰りましたが、どちらも素朴で美味しかったです。牡丹の花も売ってましたがさすがのお値段でしたね。

正門。山の中にあるお寺だけあり非常に階段の多いお寺ですね。

長く続く回廊の脇には牡丹の花が咲いています。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

ここから先は紫陽花が咲くようですが、すでにいくつか白い紫陽花を見ることができました。

本堂の舞台造から見える景色。自分は仏教についての知識はありませんが、雨のお寺というのもいいものですね。秋になったら紅葉狩りに行こうかな・・。しかし帰りは階段が結構堪える。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)